新興宗教の数は、自動販売機設置倍数。

ある種の奇跡を体験すると人は信仰に対し強固になります。
形がない信仰というものを形骸するのですから、
当たり前だといえばそうですが、やはり目に見える・形があるということは強く、
パフォーマンスが上手な新興宗教が信者の数を伸ばすということは
往々にしてあり、そのような宗教の数は多くなってきています。
現代の人にネズミ算式といってもピンとこないかもしれませんので、
自動販売機設置くらい数が多いといえばわかりやすいかもしれません。
「奇跡」は追い詰められた人にとって比較的簡単に起こせるもので、
思春期の迷い多き未成年を狙った宗教は多いのです。
単純に宗教なら可愛毛があるかもしれませんが、
その実サイキックマフィアといわれる利益追求のみの宗教もあります、
恐ろしいとしか言えませんが。

影で給湯器やら暖房やらクーラーやらあって快適だったら。

厳格な宗教になればなるほど、限定された生活を余儀なくされます。
限定された生活を日本で徹底する為には、
普通の生活を捨てる必要がでてくるでしょう。
以前、教祖の生活を追ったルポを読みましたが、
教祖が宗教に帰依した生活を毎日送るには、
教祖以外のものが農業・工業を行う必要があり、
これでは教祖以外はその宗教の真に目指す境地には
至れないということになると私は思いました。
これはいわゆる選民思想で、生まれたときから運命が決定している
カースト制度に似ているがあります。
自分は文明から切り離され、思想を追求していても、
影で給湯器やら暖房やらクーラーやらあって快適だったら、
それは如何なものなんでしょうか。

サポート塾を渋谷で探していたら

甥っ子は東京大学を目指して勉強をしているのですが、
東大生が教えるサポート塾を渋谷で探しているらしいんです。
もちろん今でも東大卒業生の教える学習塾には通っているらしいのですが、
もうひとつ塾を増やすそうなんです。
すごいですね、しかし。
親も大変ですが、将来が楽しみですね。
さて、自分もサポート塾探しを手伝おうかな、、
将来きっと力になってくれるだろうしね(笑)。
休みの日には見学にも付き添おうかなとと思っていたりします。

パチンコの販促についてはわからないけれど

パチンコや麻雀、競馬などのギャンブルは依存体質になりやすいのですが、
これは心理学の世界でも題材になることは多いです。
精神世界が大きく関わってくるのは薬物やたばこなどにも近いのですが、
一度依存すると切り離すのが大変なのはどちらも同じ。
特にパチンコは販促物や店舗が目に入らないようにすることは難しく、
海外に移住することが一番という話も・・・。
隔離しないといけないものというのは本当に切り離すことは難しいです。

古物市場では、ついついほしいものが

宗教のことを考えていると結構そのときの物欲がおさまっていくのを
感じることがあるのですが、みなさんはいかがでしょうか?
あるあるにはならないかな(笑)。
宗教学の本を読む前は古物市場のサイトを見て、
物欲の塊のように欲しいものをリストアップするくらいだったのです。
実際紙に10品欲しい順に書き出したくらいですから。
なのにも関わらず宗教学の本を2時間読みふけったら、
すっかり物欲は過ぎ去ったという。
これは使わない手はないと思いませんか?(笑)。