トイレがつまっていると何も考えられなくなる

トイレは、毎日の生活に欠かすことの出来ない物であり、
無くてはならない大切なものです。
しかし、あって当たり前、使えて当たり前に思っているので、
そのトイレが突然使えなくなったりすると心理的なパニックに陥る事があります。
車の渋滞でトイレに行くに行けない状況に似ています。
トイレつまりイコールどうしよう、用が足せないという不安や悩みになり、
それがパニックの原因となるために心理学的にも動揺して
何も考えられなくなると言うのは、頷けます。
人間の生きる、食べる、欲する、眠ると言う基本動作のうちでも
もっとも大切な行為に分類される排泄する行為が、
トイレつまりによって抑制されると言う危機感がその様な状況に陥らせるのでしょう。

テープ保管のお手伝いでウィンウィンです

最近、敬虔なカトリックである友人の話を聞くことが増えました。
友人が隣町に引っ越してきたので会う機会が増えたこともあるのですが、
ちょうど今の研究テーマにぴったりの本を貸してくれたり、
話を聞けて非常にありがたい。
その友人が最近テープ保管で頭を抱えることがあったらしく、
私に相談があったのですが、やっと友人の役に立てるときがきたかも、
とちょっと張り切っております。
私の勤める会社で対応できそうなので仕事にもなるし、
友人の役にも立てるしでウィンウィンです(笑)。